ママパパライン養成講座

イメージ 1
 ママパパラインを受けている受け手の市民ボランティアの方々は、年間20時間の養成講座を研修している方々です。かけ手に近い地域の市民として、普通の感覚で子育てに悩むお母さん達のお話をお聴きします。傾聴や子育て支援に関する一定のレベルの研修を実施し、その養成講座は、ママパパラインだけでなく地域の子育て支援人材の充実にも寄与しています。
 電話は、受け手、支え手やスタッフのチームで運営し、行政や協力者とネットワークを組み地域の子育て支援力の向上も目指しています。