第175回 幼児・低学年例会「なんかよ~かい」

イメージ 1
 ぼくのヨコにだれかいる。見えないけれどだれかいる。
 あははと笑ってちょっと不思議。そんなおかしな物語。

 私たちの周りには、目に見えない不思議なことや、言葉や理屈ではわりきれない謎めいたことが、たくさんあります。
 そこには、今の社会の中で忘れかけてきたこと、人間が豊かに人間らしく生きていくための大切な事が、かくされているような気がしてなりません。
 最近の子ども達を見ていて、「もっとゆっくり大人になってもいいのではないか」と思う事がよくあります。
 もっと見えないものをいっぱい見て、感じて遊びながらゆっくり大人になってほしい!そうしてらきっと大人になって、困ったこと、大変な事に出会っても、乗り越えていく力になるのではないか・・・!!
 そんな思いで、このお芝居は作られました。「劇団風の子 東京」
のあたたかい、ほのぼのとした舞台をどうぞお楽しみにしてください。


  日  時  6月29日(土) 16時~
  場  所  會津稽古堂 多目的ホール