第199回例会『バグパイプと手回しオルガン』

イメージ 1

6月22日(金)に文化センターで第199回例会『バグパイプと手回しオルガン』が行われました。
見るのも聴くのも初めてのバグパイプ
バグパイプのバグは、バッグ(袋)なのだと初耳!確かに!袋ですね。
音を出すのに脇で袋を押すのです。優雅に演奏しているように見えましたが、かなりの力がいるそうです。
それよりもびっくりしたのは、とても大きな音!舞台に上がった小さな子どもたちは、その音を近くで体感してましたね。


イメージ 2

次に出てきたのは、手回しオルガン。
小さな箱のハンドルを回すと可愛らしい音が流れてきました。箱の中がどうなっているのか見たくて見たくて仕方なかったのは、私だけでしょうか、、、。

舞台に上がった子どもたちは、手拍子したり、行進したり、、、思い思いに表現していました。

大人も子どもも楽しめた例会となりました。